レッスンのお知らせ

2018-01-09 23:02:00

レモンの皮入りのステュリケッティ 鱈子のクリームソース♪
Strichetti con buccia di limone  Tarako e panna


エミリア・ロマーニャのパスタ「ステュリケッティ」。
毎年この時期にレモンの皮を練りこんだパスタを作りますが、今回はリボンを結んだような形に仕上げます。

昨年の11月に、ルッカのリストランテで太めのパスタにバターたっぷりの「カラスミ」のソースを合わせたお料理を頂きました。とても美味しく、こういう形もあるなと思いました。
魚卵にバターやクリームもなかなか合う!日本の鱈子を使ってイタリア料理を作ります。イタリア料理にする為に必要な工夫を少しづつして、デリケートなソースに仕上げましょう。

毎年この季節の教室はレモンの香りでいっぱい。
すっきりと爽やかな香りは、外の寒さを一瞬忘れさせます。

お料理:かぼちゃのパルミジャーナ

パルミジャーナは、茄子とモッツァレラチーズを重ねてオーブンで焼くお料理ですが、かぼちゃで作ると甘さが加わってまた違った美味しさです。
夏以外の季節のパルミジャーナです。

 

レッスン料:5,000円

お持ち帰り:パスタ4人分

 



※レッスン日程は→コチラからご確認ください
※お申込みは→コチラからどうぞ

2018-01-09 23:02:00

鱈とじゃが芋のファゴッティーニ

Fagottini di baccala su tassata di ceci


小さな包みという意味の「ファゴッティーニ」。中に鱈とじゃが芋を詰めます。
下には相性の良いひよこ豆をペーストにして。

昨年の11月に料理学校時代のシェフに料理を習いました。
塩漬けの鱈「バッカラ」を使った料理を3品。その中の一品を日本で作れるように工夫してご紹介します。
シェフの名前はマリエッラ。料理学校の校長の助手も務める彼女のレッスンは緊張感があるものだったけれども、料理はいつもどこか家庭的で温かかった。
こちらのお料理もなんとなく懐かしいような、柔らかく優しい味のお料理です。

お料理:海老のインパデッラ ピスタチオ風味

海老とピスタチオの組み合わせ。面白い!そして納得。

 

レッスン料:6,500

お持ち帰りは、パスタ4人分です。



※レッスン日程は→コチラからご確認ください
※お申込みは→コチラからどうぞ

1