レッスンのお知らせ

2018-01-09 23:02:00

レモンの皮入りのステュリケッティ 鱈子のクリームソース♪
Strichetti con buccia di limone  Tarako e panna


エミリア・ロマーニャのパスタ「ステュリケッティ」。
毎年この時期にレモンの皮を練りこんだパスタを作りますが、今回はリボンを結んだような形に仕上げます。

昨年の11月に、ルッカのリストランテで太めのパスタにバターたっぷりの「カラスミ」のソースを合わせたお料理を頂きました。とても美味しく、こういう形もあるなと思いました。
魚卵にバターやクリームもなかなか合う!日本の鱈子を使ってイタリア料理を作ります。イタリア料理にする為に必要な工夫を少しづつして、デリケートなソースに仕上げましょう。

毎年この季節の教室はレモンの香りでいっぱい。
すっきりと爽やかな香りは、外の寒さを一瞬忘れさせます。

お料理:かぼちゃのパルミジャーナ

パルミジャーナは、茄子とモッツァレラチーズを重ねてオーブンで焼くお料理ですが、かぼちゃで作ると甘さが加わってまた違った美味しさです。
夏以外の季節のパルミジャーナです。

 

レッスン料:5,000円

お持ち帰り:パスタ4人分

 



※レッスン日程は→コチラからご確認ください
※お申込みは→コチラからどうぞ

2018-01-09 23:02:00

鱈とじゃが芋のファゴッティーニ

Fagottini di baccala su tassata di ceci


小さな包みという意味の「ファゴッティーニ」。中に鱈とじゃが芋を詰めます。
下には相性の良いひよこ豆をペーストにして。

昨年の11月に料理学校時代のシェフに料理を習いました。
塩漬けの鱈「バッカラ」を使った料理を3品。その中の一品を日本で作れるように工夫してご紹介します。
シェフの名前はマリエッラ。料理学校の校長の助手も務める彼女のレッスンは緊張感があるものだったけれども、料理はいつもどこか家庭的で温かかった。
こちらのお料理もなんとなく懐かしいような、柔らかく優しい味のお料理です。

お料理:海老のインパデッラ ピスタチオ風味

海老とピスタチオの組み合わせ。面白い!そして納得。

 

レッスン料:6,500

お持ち帰りは、パスタ4人分です。



※レッスン日程は→コチラからご確認ください
※お申込みは→コチラからどうぞ

2017-12-17 23:38:00

寒い冬を温かいお料理で楽しみましょう!

Ⅰ.Cannelloni ai formaggi, mele e noci
  林檎のカネローニ  
 
      私のパスタの師匠ジョバンナにこの秋に教わったカネローニ
  板状のパスタに焼いたリンゴを巻き込んでふっくらと焼いていきます。
  焼き物パスタは冬のご馳走ですね!

Ⅱ. Pollo con salsiccia e hakusai
   鶏とサルシッチャと白菜の煮込み
  

  鶏を煮込むときに肉の加工品を一緒に入れて旨みを足していきます。
  この旨みを染み込ませた白菜の美味しいこと・・・。
  白菜を使いますが、しっかりイタリアンです。

Ⅲ. Torte tipiche Lucchesi
      ほうれん草の甘いタルト
  

  ルッカという町の伝統的なドルチェ。
  甘いけれどもスパイスの利いたトルタは日本にはないもの。
      食べたら納得のお味です。

 

ッスン料:6,500円 

お持ち帰り:林檎のカネローニ

 



※レッスン日程は→コチラからご確認ください
※お申込みは→コチラからどうぞ

2017-12-17 23:13:00

ラガネッテ 鱈とひよこ豆のズッパ仕立て
Laganette con zuppa di ceci


ルッカという町で、木枯らしの吹く日に食べた「バッカラとひよこ豆のスッパ」。
ほぐしたバッカラとほくほくしたひよこ豆を、ミルクで煮込んだズッパで芯から体が温まりました。

バッカラは鱈を塩漬けにしたもので、イタリアでは一般的な食材。
バッカラはなかなか手に入りませんが、私達には塩をした鱈があります。

今回はこのズッパで全粒粉入りの小さなパスタを煮込みます。
ご家庭の冬の定番にして頂きたいパスタです。

お料理:カリフラワーのクロケット

カリフラワーを細かく切って、香りの良い衣を付けた揚げ物です。
簡単で一つ、また一つと手が伸びるお惣菜です。

IMGP7463.JPG


レッスン料:5,000円

お持ち帰りは、パスタ4人分です。

 

 



※レッスン日程は→コチラからご確認ください
※お申込みは→コチラからどうぞ

2017-11-07 17:43:00

Ⅰ.Prosciutto cotto e tartufo
   トリュフ風味のハムのペーストをカリッと焼いたブルスケッタに乗せて!



Ⅱ. Rasagnette verde con porcini
    小さな緑のラザニア ポルチーニ風味


  ほうれん草を練りこんだ緑の生地を丸くくり抜いて小さなラザニアに。
  ポルチーニを入れたまろやかなラグーを重ねてオーブンへ。
  ラザニアがデリケートな食べ物であることが分かっていただけるはず・・・。


Ⅲ. Scaloppine di maiale al golgonzora con mele al accetp ba;sa,ocp
    ゴルゴンゾーラ風味の豚ヒレ肉のソテーとバルサミコ酢で煮た林檎

   
   濃厚なゴルゴンゾーラと酸味のあるバルサミコ酢は絶妙な組み合わせ。
   お肉・林檎・お肉・林檎・・・止まらなくなります。
   お皿の中の色合いもゴルゴンゾーラの白、林檎の赤と華やかです。
   下準備をしておけば比較的簡単にできますので、クリスマスの晩餐にぜひ!

 

Ⅳ. Cheese kake al cioccolato bianco
       チーズとホワイトチョコレートの冷たいケーキ

   ジョバンナ師匠の教わったドルチェの中で一番のお気に入り♪
   良質の材料を使えば確実に美味しい!しめくくりの楽しみ♡
  
  

レッスン料:7,000円

お持ち帰り:ラザニエッテ2個です。 



※レッスン日程は→コチラからご確認ください
※お申込みは→コチラからどうぞ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...