レッスンのお知らせMenu

2019-05-09 00:04:00

お魚のラビオリ クルミのソース
  
   白身のお魚にハーブを混ぜて、穏やかなリピエノを作ります。
 小さな半月の形のパスタです。
 
 たっぷりのお湯でラビオリを茹でたら、くるみのソースで和えましょう。
 ハーブの香りのおかげでさっぱりと頂けます。

 その昔ピエモンテの友人が、リグーリアの海岸線に平行して走る道を、
 日本では経験したことのないスピードで走り抜けてくれました。
 太陽から降り注ぐ光で、きらきらと波打つ海を眺めながら到着したレストランは小高い丘の上。
 その時に食べたラビオリを再現したくて作りました。

 あの優しい優しい味。皆さんと一緒に作りたいと思います。
 

IMGP9480 - コピー (2).JPG


 
    
お料理:ズッキーニのエスカペーチェ
     
   ズッキーニを取り始める季節。ワインビネガーを使ってさっぱりと頂きます。
 




レッスン料:5,500円 

お持ち帰り:パスタ4人分



※レッスン日程は→コチラからご確認ください
※お申込みは→コチラからどうぞ

2019-05-09 00:03:00

6月のイタリア家庭料理コースは、お魚料理づくしです。
だんだん蒸し暑くなってくるこの季節、さっぱりとしたお魚料理を頂きたくなります。
 

Ⅰ.魚介のリングイネ カラスミを振って
      
 魚介のトマトソースはいつでも食べたい!
 このソースだったら絶対にこのパスタ「リングイネ」に合わせます。
 乾麺のロングパスタですが、少し平べったい形をしていてオイル系のソースにとてもよく合うのです。
 カラスミを振りかけて少し豪華なパスタに!

 

Ⅱ. 白身魚のインボルティーニ 
      
   インボルティーニは、イタリアではお魚でもお肉でも、何かを巻き込んだお料理の総称ですが、
 今回は白身魚でアスパラガスを巻き込んだ一品に。
 アスパラガスを巻くときに、ケイパーやイタリアンパセリを一緒に巻き込んでいくので、
 とても香りのよいお料理に仕上がります。
 アサリの出汁にサフランを少々 綺麗な色になります。
 初夏にぴったりとお料理です。



Ⅲ. ベンソーネ

 

 モデナのジョバンナに教わったドルチェ
 固焼きのカントッチョよりも柔らかく、レモンの香りが爽やかです。
 ジョバンナの家ではたくさん焼いて、朝食としても頂きました。
 こういう朝食もたまにはいいなぁと思います。
 


 
 

レッスン料:6,500円

 

お持ち帰り:ベンソーネ



※レッスン日程は→コチラからご確認ください
※お申込みは→コチラからどうぞ

1