レッスンのお知らせMenu

2019-03-11 00:20:00

ほうれん草入りのファルファッレ ゴルゴンゾーラチーズのソース そら豆を添えて
  
   新緑の季節に先駆けて、緑色の綺麗なファルファッレを作ります。
 何度作っても形も可愛らしいですし、よくできた形だと思います。
 指でつまんで作ったひだにソースがよくからむのです。
 

 今回のソースは、ゴルゴンゾーラチーズのソース。
 とろりと濃厚なソースが、生パスタにとてもよく合いますよ。
 旬のそら豆を添えて、お皿の中は緑でいっぱいです。
 
 ファルファッレ決定 - コピー.JPG
    


お料理:アスパラガスとポテトの重ね焼き
      
   
 アスパラガスとポテトの素朴なお総菜。
 この一皿とパーネがあれば満足満足・・・・。




レッスン料:5,500円 

お持ち帰り:パスタ4人分



※レッスン日程は→コチラからご確認ください
※お申込みは→コチラからどうぞ

2019-02-11 00:37:00

春らしく♪軽やかに♪
爽やかなお料理と、可愛らしいドルチェのコースです。

 

Ⅰ.レモンのクリームリゾット
  
    
 毎年、瀬戸内海の大三島から届く、無農薬レモン。
 箱を空けると、大きな葉っぱが付いているものもあって、木になっている姿を想像します。
 レモンの香りは本当に素敵。
 爽やかでクリーミーなリゾットです。

レモンのクリームリゾット-コピー.JPG


Ⅱ. 豚肉の紅茶煮
      
   いつもの煮物に、紅茶をつかってさっぱりと。
 レモン・コリアンダー・しょうがの香りを添えてこちらも爽やかに。
 おもてなしにぴったりのお料理です。


Ⅲ. 桃のビスコット
 
 

 エミリア・ロマーニャの伝統菓子
 色も形も小さな桃そのものです。
 おめでたい席にも喜ばれると思います。
  

レッスン料:6,500円

 

お持ち帰り:桃のビスコット

 



※レッスン日程は→コチラからご確認ください
※お申込みは→コチラからどうぞ

2019-02-11 00:26:00

 

タリオリーニ ふきのとうのカルボナーラ
  
   春の足音かきこえてくる季節ですね。
 八百屋さんの店先に、ふきのとうを見つけると、寒い寒いとは言っていても春はもうすぐだと思います。
 とろりと濃厚なカルボナーラに、ほろ苦いふきのとうを合わせました。
 パスタは卵多めのしこしことした細麺です。
 シンプルな料理だけに、材料をきちんと選び、料理の要所はおさえると、とても美味しく仕上がります。

ふきのとうのカルボナーラ - コピー.JPG
    


お料理:かぼちゃとパンチェッタのピッツァ♪
      
   ボローニャの切り売りのピッツェリアで食べた組み合わせ。
 甘い南瓜としょっぱいパンチェッタ
 予想以上の美味しさでもう一枚買いました!!




レッスン料:5,500円 

お持ち帰り:パスタ4人分



※レッスン日程は→コチラからご確認ください
※お申込みは→コチラからどうぞ

2019-01-10 16:44:00
カネロニ - コピー (2).JPG

一年で一番寒い季節をオーブン料理で楽しみましょう。
温かく家庭的なお料理と、可愛らしいケーキのコースです。

 

Ⅰ.ほうれん草のスフォルマート
  
    
 野菜の裏ごしを使った蒸し物は、イタリアの野菜料理の重要な料理法です。
 小さな子供から、お年寄りまでしっかり野菜が食べられます。
 こういう料理があると、家族の健康が守れます。とても大切なことだと思います。


Ⅱ. お肉のカネロニ
      
   誰もが好きな?お肉のカネロニは、やはり手間をかけたご馳走ですが、オーブンから漂う香りは格別です。
 お肉を使ったどっしりとしたカネロニですが、限りなく優しいお料理を目指します♡
  


Ⅲ. ミモザのケーキ
 
 

 ミモザのふわふわっとした花を模したケーキです。
 料理学校時代に、マリエッラ先生からならったケーキの一つ。
 家庭の主婦でもある彼女の料理は、いつも穏やかで何度でも食べたいというものばかりでした。
  
 3月8日は女性の日で、イタリアでは男性から女性にミモザの花を送ります。
 そしてパスティチェリアはこの可愛らしいドルチェがずらりと。
 お花も欲しいけれど、ケーキも欲しい!

  IMGP8558 - コピー.JPG
  

レッスン料:6,500円

 

お持ち帰り:お肉のカネロニ

 



※レッスン日程は→コチラからご確認ください
※お申込みは→コチラからどうぞ

2019-01-10 12:03:00
ラビオリ2 - コピー (2).JPG

 

南瓜とレモンのトルテッリ
  
   2月の教室は毎年レモンの香りで満たされます。
 今回のパスタは、包みものパスタの「トルテッリ」
 南瓜とリコッタチーズのペーストにレモンの皮をいれた爽やかな詰め物です。
 溶かしバターとパルミジャーノチーズをたっぷりかけて頂きましょう。

ラビオリ - コピー.JPG
      


お料理:菜の花のフリッタータ
      
   イタリア版オムレツ「フリッタータ」
 美味しさの秘訣はたっぷり入れるパルミジャーノチーズです。
 菜の花を入れますが、その前に一工夫。
 ボリューム感のあるお惣菜になりますよ。
 パスタとこの野菜入りの卵料理があれば、十分イタリアの食卓が整います。

レッスン料:5,500円 

お持ち帰り:パスタ4人分



※レッスン日程は→コチラからご確認ください
※お申込みは→コチラからどうぞ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...